ニュースダイエットはじめました

今日はクリニックの撮影でした

永田フォトでは結構な頻度で「クリニック」の撮影をしております。
クリニックの撮影は通常弊社スタッフにお任せしているのですが、本日はスタッフがワクチン接種の2回目だったので、永田が行ってきました。
(2人ワクチン接種がかぶるとはね)

クリニックの撮影では「清潔感」が重要。
基本的なことではありますが、露出のコントロールは非常に重要です。

永田の場合は撮影時に「現像をどうするか」をイメージしながら撮影します。

開院直前の現場はめちゃくちゃバタバタしてることが多いです。
診察室も新しく入ってきた道具や機器で荒れてたりするわけです。
スタッフさんも開院に向けてやることが盛りだくさんの中、撮影していかなくては行けないわけです。

なので、現場でのこだわりはある程度割り切って、現像で対応できるところは現像で対応します。
とはいえ、こちらも
「現像対応」=「コスト増」
なので、できるだけ現場対応したいわけです。

クリニックの撮影はそのへんのせめぎ合いですね(笑)

ニュースダイエットはじめました

9月に入ってから新たな試みとして始めたものが

ニュースダイエット

です。

具体的に言うと「ニュースを見ない」ということですね。

もともとテレビは見ないのでテレビからのインプットはありませんでした。
それでも、スマホを持っているとアプリやらSNSからひっきりなしにニュースが流れています。

まずはYahoo Newsアプリを削除
これにより通知でニュースが来なくなります。

Twitterもフォローしていたニュースを削除
(カメラ系は除く)

その他、僕にニュースを教えようとするものはことごとく排除しました。

最初の頃は
「世の中からおいていかれるかな?」
と少し不安にもなりましたが、
実際ニュースダイエットをしてから半月

全く問題ありません!

それどころか、今までいかに「無駄にニュースをチェックしていたか」を思い知らされました。
世の中の動き、政治のこと、世界情勢、ニュースで知らなくても全く問題がないです。
ってか、重要なことは
こちらから取りに行かなくても、自然と耳に入ってくる
ということがわかりました。

ニュースを気にする時間を周りを気にする時間に置き換える

あと、そこまで意識してなかったのですが、
ニュースを気にしなくなった分、より自分の周辺に意識が行くような感覚があります。
これは言葉では説明しづらいのですが、日常の喜怒哀楽が自分の周りに直結するところから得られるようになるんですね。
「得られる」というより「そこからしか得られない」といった感じ。

これは、より自分の周りに気を向けられるというか、
今まで無駄に自分から離れたところに意識を集中させていたかを思い知らされます。

自分から離れたところの事って当然ですが、
自分ではどうしようもない事が多いじゃないですか。

そんなところに気持ちを持っていくより、より自分の身近なところに意識を集中したほうがより幸せになれますよね!

思い切ってニュースダイエット

ということで、今日はニュースダイエットの話でした。

僕から言えるのは

いっぺん騙されたと思ってやってみ!

ってことです(笑)

テレビはもう見なくなってる人が大半かと思いますが、次はインターネット上のニュースも「自分から取りに行かない」というのを実践してみてくださいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA