エコバックとゴミ袋を買っている人に「コスト意識」を問いたい

某施設の広告用の撮影をしてきました。

先日は某広告用の撮影をしてきました。

天気が良くてロケーション最高でしたが「ほんまに10月か?」ってくらい暑かった……

エコバックとゴミ袋を買っている人に「コスト意識」を問いたい

今回の広告は結構色んな大人の人が絡んでいて、現場スタッフも大所帯でした。

大所帯になると「あるある」なのですが、
結構

何もしてないけど存在する人

というのが出てきます(笑)

若い人だったら「現場の雰囲気を知るため」とか言うので
「何もしてないけど存在」しているはわかるのですが、
僕よりも年上の人とかでも「何もしてないけど存在」している人がいたりして

この広告、この人にいくらコストが掛かってるんだろうなぁ……?

などと思ってしまいます。
(その分、うちのギャランティ上げてください(笑))

フリーランスのコスト意識

フリーランスで活動する上で非常に大切なのが「コスト意識」です。
このコストも大きく分けて2つ

  • お金に対するコスト意識
  • 時間に対するコスト意識

が、存在します。

お金に対するコスト意識

先程スーパーに行ったのですが
(麦茶パックを買ってきました)
大抵の方は「エコバック」を持ってらっしゃいました。

僕はコスト計算をした結果
スーパーでエコバックは使用しない
という結論にいたりました。

エコバックの費用

エコバックってまぁまぁ高くないですか??

もちろん「ノベリティとしてタダで貰った」とかはあると思うんですが、安くても500円くらいしません?
しかも安いエコバックって結構すぐ破れます。

500円ということはスーパーのレジ袋を仮に5円として100回分です。

ゴミ袋の費用

ゴミ袋ってまぁまぁ高くないですか??

スーパーの袋ってそのまま「ゴミ袋」に使用しますよね?
そして、取っ手や結び目があるスーパーの袋は「ゴミ袋」としての利便性が非常に高いです。
(丈夫だし)

スーパーの袋級の「ゴミ袋」だと

50枚で400円!
なんと1枚8円です!

そして、ここだけの話、上記商品よりスーパーの袋のほうが分厚く品質がいいです。

そう、スーパーの袋は「激安」なんです!

エコバック使用時の「時間的コスト」を考える

そして、ここからが少し見落としがちなのですが、
エコバック使用時の「時間的コスト」を考えます。

え? エコバックを使うのになんか時間かかる?

と思ったそこのあなた!
コスト意識が低いですよ(笑)

エコバックには

たたんでかばんに入れる

という時間が発生します。

僕は結構不器用なので、このたたむのにも時間がかかってしまいます。

仮に1分でたためたとしましょう。

毎日1分エコバックをたたむとなると、1ヶ月で約30分

1年で6時間もエコバックをたたんでいます!

そして、それをかばんに入れる必要があります。
かばんをとって、エコバックを入れて、かばんを戻す。
これだけでも少なくとも数十秒かかりますよね?

フリーランスはコスト意識が大切

上記はちょっと極端な例ですが、
僕はこうして些細なコストというのに気を使っています。

特に「毎日する行動」は日々の積み重ねで膨大なコストに発展する危険性があります。

今日も「無駄」を省いて効率よく仕事を進めていきましょうー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA